島根大学産学連携センター連携企画推進部門

   Department of Collaboration Planning Collaboration Center, Shimane University

HOME

TOPICS

部門紹介

STAFF

LINK

島根大学産学連携センター連携企画推進部門のページにようこそ

   

TOPICS

 [03/09]平成28年度 しまだいCOC・オールしまねCOC+ 事業成果報告会

 平成28年度における,しまだいCOC及びオールしまねCOC+の事業成果報告会があり,服部大輔 准教授が出席しました。

 [02/08]平成28年度大学−JST意見交換会

 平成29年2月8日(水)に,ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターで,JSTとの意見交換会が開催され,服部大輔 准教授が参加しました。

 [01/30]松江市における特産農産物の生産とその活用について

 平成29年1月30日(月)に,島根大学生物資源科学部1号館で,松江市で生産されている特産農産物とその活用事例を紹介する講演会が開催され,服部大輔 准教授が参加しました。

 当日は,松江市産業観光部農政課の野津孝志 副主任(松江における特産農産物産地振興の取り組み)と,李白酒造有限会社の田中裕一郎 代表取締役(日本酒の輸出と製造技術の継承),そして由志園アグリファーム株式会社の渡部卓也 取締役(八束町(大根島)農業の活性化のための6次産業化)からお話を伺いました。

 [01/16]スポーツツーリズムの推進にむけて〜航空の第三需要を掘り起こし交流人口の拡大を目指す〜

 平成29年1月16日(月)に,徳島県が主催する,平成28年度基礎・教養コース「いけるよ!徳島経済講座」『スポーツツーリズムの推進にむけて〜航空の第三需要を掘り起こし交流人口の拡大を目指す〜』」で,当センターの服部大輔准教授が講師を務めました。

 服部准教授はTV会議システムを使い,島根県から徳島県の会場にいる参加者(県・自治体職員および一般の方)に向けて,「航空分野における新規需要としてのスポーツツーリズム」というタイトルで講義を行いました。特に1.スポーツを中心としたニューツーリズムやMICE誘致への速やかな方策転換,2.ソフトインフラに着目した戦略的なグラウンドデザインの構築,3.空港の地域拠点としての活用といった3つの項目について説明しました。

 当日のプログラムはこちらをご覧ください。

 [12/11]しまね大交流会2016

 平成28年12月11日(土)に,松江市のくびきメッセにおいて,「しまね大交流会(以下,大交流会)」が開催され,産学連携センターもブースを出展しました。

 当センターでは,訪れた企業関係者や大学教員などに対して産学連携に関する説明やシーズ集の配布などを行いました。

 今年の大交流会では,約1600名の参加があり,その中で学生参加は約700名と,大盛況でした。

 服部大輔 准教授は,大交流会の実行委員として初期の準備段階から携わるとともに,当日は赤いハッピを着て,地域未来戦略センターや他のボランティアのメンバーらと共に来場客を案内したり質問に答えたりするコンシェルジュとしても貢献しました。

 [11/28-29]産学連携学会 中四国・関西支部第 8回研究事例発表会

 平成28年11月28日・29日に,鳥取県米子市の米子コンベンションセンター・ビッグシップにおいて,産学連携学会 関西・中四国支部が主催する「産学連携学会 中四国・関西支部第 8回研究事例発表会」が開催され,服部大輔 准教授が「航空交通を活用した産学官 民連携による地方創生への取り組み−徳島阿波おどり空港における事例−」と題 して口頭発表を行いました。

 詳しい発表内容については,以下のリンク先より要旨をご覧ください。

 ■関西・中四国支部 第8回研究・事例発表会予稿集
 http://www.sgrk.shimane-u.ac.jp/j-sip-B150/meeting/8th-2016/M8-proc/M8-02.pdf

この他はこちらをご覧ください

〒690-0816島根県松江市北陵町2番地  Tel:0852-60-2290  Fax:0852-60-2395  E-mail:crcenter@ipc.shimane-u.ac.jp