島根大学研究シーズ集

 島根大学では,産業界と一緒になって実用化を目指したいという研究を,数多く行っています。また,産業界の目から見たら,「これはこんな応用ができる!」という研究もあります。
 この研究シーズ集は,研究成果を何に利用できそうかという視点で,産業界の方々に,島根大学で行っている研究内容をわかりやすく紹介する目的で作成しています。
 研究シーズ集をご覧になり,「もっと詳しく研究内容を知りたい!」「研究シーズを利用してみたい!」等のご要望がありましたら,島根大学産学連携センターにご連絡ください。
 現在,数多く行われている研究のごく一部の掲載ですが,これからも,多くの研究を紹介していきたいと考えています。
 なお,印刷物も用意していますので,必要な方はご遠慮なくお申し付けください。

 
法文学部
 
教育学部
 
医学部

NO

研究者

研究内容

 M-01

 谷戸 正樹,大平 明弘

  網膜機能測定によるストレス評価法
 M-02

 内尾 祐治,森 隆治
 中井 毅尚
(総合理工学研究科)

  骨折治療用の骨製スクリュー
 M-03  花田 英輔   エージェント型マルチメディア双方向通信システム
 M-04  大谷 浩   汎用的高感度ELISAキット
 M-05

 廣田 秋彦,伊藤 眞一
 濱 徳行
 藤田 恭久(総合理工学研究科)
 吉田 勇気(総合理工学研究科)

 

脳機能イメージングに新たな道を拓く,立体形状をした多点透明電極の開発

 M-07

 加藤 太陽   分子相互作用のリアルタイムな視覚化

 M-08

 今出 真司,内尾 祐司   宮大工の概念をハイテクで具現化した骨折手術支援システム
 

生物資源科学部

NO

研究者

研究内容

 A-02  谷野 章   省エネルギー型ビニルハウス環境制御システムの開発
 A-04  土肥 誠   園芸作物を精密管理する農業用ロボット技術の開発
 A-05  上野 誠   光照射による植物病害抵抗性誘導を利用した防除技術の開発
 A-06  浅尾 俊樹   環境保全型水耕栽培システムの開発
 A-07  秋吉 英雄   細胞・組織情報のイメージ化技術とその応用
 A-08  赤間 一仁   ギャバ(GABA)を高濃度に含む健康機能性米の開発
 A-09  澤 嘉弘   新規な脱水素酵素を用いるL-アスパラギン酸の生産と定量
 A-10  浅尾 俊樹   腎臓病患者向け低カリウムメロンの生産
 A-11  秋廣 高志   放射性セシウムを吸収しない作物や野菜の研究・開発
 A-12  増永 二之   汚水浄化機能を強化した土壌ブロック製造技術の開発
 A-13  上野 誠   竹資源の活用を目指した持続可能な病害防除技術の開発
 A-14

 足立 文彦
 井藤 和人
 門脇 正行

  共生微生物を利用した高い生産能力を持つサツマイモ種苗生産方法
 A-15  上野 誠   光照射による植物病害の防除法の開発
 
総合理工学研究科

NO

研究者

研究内容

 S-01

 藤田 恭久

  酸化亜鉛微粒子の製造とその利用
 S-02

 平川 正人

  水を媒体にしたインタフェースシステムの開発
 S-03  廣冨 哲也  

適応型ユーザ・インタフェース技術による高齢者・障害者向けソフトウェアの開発

 S-04

 吉延 匡弘

  グラフト共重合による木質系高分子の高機能化
 S-05

 縄手 雅彦

  障害者向けのアダプティブな情報機器・訓練ツールの開発
 S-07

 上原 徹

  プラズマ重合による各種材料の表面処理技術
 S-08

 臼杵 年

 

高熱伝導工具の開発
(この研究については当センターまでお問合せください。)

 S-09

 山本 真義

  高効率・低ノイズ化実現可能なスイッチング電源の開発
 S-11

 北川 裕之

  高性能化を目指した熱電変換材料の開発
 S-13

 谷口 隆雄

  冗長マニピュレータを用いた協調制御技術の開発
 S-14

 梶川 靖友

  プラスチックフィルム上にも形成できる半導体多結晶薄膜
 S-15

 横田 正幸

  デジタルホログラフィを活用した光応用計測技術の開発
 S-16

 石賀 裕明,三瓶 良和
 増永 二之
(生物資源科学部)

  ヘドロ処理による環境修復と炭化水素抽出技術の開発
 S-17

 六井 淳

  可逆圧縮符号化技術及び三次元カラーバーコードシステム
 S-18

 清家 泰,奥村稔
 國井秀伸(汽水域研究センター)

  色の長さで測る環境水中栄養塩の簡便現場定量技術の開発
 S-19

 高橋 和文

  蛍光性有機化合物アザキンクフェニルの合成とその利用
 S-20

 山本 真義

  省エネシステム実現のためのLED照明用配光設計シミュレータ
 S-21

 北川 裕之

  透明導電薄膜・熱電変換材料への応用を目指したホウ素ドープ二酸化チタンの開発
 S-22

 山田 容士

  酸化チタン積層ハイブリッド型酸化亜鉛系透明導電膜
 S-23

 笹井 亮

  ネオジム磁石廃材からのネオジムの非加熱分離回収技術
 S-24

 藤田 恭久

  低コスト酸化亜鉛ナノ粒子塗布型発光ダイオード
 S-25

 六井 淳

  高圧縮・高セキュリティ・高速処理を実現する幾何学的データ暗号方式
 S-26

 下舞 豊志

  電脳Rubyを活用した環境リモートセンシング技術の開発と応用
 S-27

 葉 文昌

  低温高速スパッタエピ成長によるSi系太陽電池の製造技術
 S-28

 舩木 修平

  銅酸化物系高温超伝導膜の低温かつ簡易的な作製方法 
 S-29

 笹井 亮

  環境水中からヨウ素含有陰イオンを選択的に補修できる素材 
 S-30

 横田 正幸

  ディジタルホログラフィによる乾燥・硬化過程の解析 
 
附属施設・センター

NO

研究者

研究内容

 R-01

 北村 寿宏
 (産学連携センター)

  廃棄物の有効利用を実現する炭化技術
 R-02

 中村 守彦
 (産学連携センター)

  健康食品の機能性解析-機能性物質の探索から商品化まで
 R-03

 阿久戸 敬治
 (産学連携センター)

  身の回りの自然エネルギーを吸収して自己再生する次世代電池
 R-04

 荒西 太士
 (汽水域研究センター)

  DNAテクノロジーを活用した食品トレーサビリティーシステム
 R-05

 川上 浩平,山田 高也
 (総合科学研究支援センター)

  実験動物(マウス・ラット)用の片手持ち搾乳器

島根大学における環境研究はこちらのページでも紹介しています

 島根大学産学連携センター 

〒690-0816 島根県松江市北陵町2
電話:0852-60-2290
Fax:0852-60-2395
Mail:crcenter@ipc.shimane-u.ac.jp
Url:http://www.crc.shimane-u.ac.jp/

TOP