研究協力の制度

【共同研究】

 国立大学には民間機関などから研究員及び研究経費を受け入れて,大学の教員と共通の研究開発課題について,共同研究を行う制度が設けられています。
 共同研究には 2つの区分 があります。
 大学での共同研究の取り扱いについては, 規則細則 をご覧ください。

 

【その他の研究協力の制度】

【受託研究制度】

民間企業等から委託を受けた研究課題について本学の教員が研究を行い,研究の結果を委託者に報告します。
詳しくはこちらをご覧ください。

【寄附金制度】

大学の研究奨励を目的として民間企業等から寄付金をいただきます。(教員及び研究テーマを指定し,研究成果の簡単な報告を受けることもできます。)
詳しくはこちらをご覧ください。

【受託研究員制度】

民間機関等の技術者,研究者に対して,大学院と同程度の研究指導を行います。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

産学官連携については, こちらのページもご参考ください。